2017年02月26日

1年生 TM 8人制(2回目) 高洲コスモスさん他

どうも、そまパパです。
本日は高洲コスモスさんにお招き頂きまして、高洲第三小学校にてTMがっつり行ってまいりました。
御招き下さいました高洲コスモスさん会場設営等含め色々ありがとうございました。
本日対戦いただきましたチームの皆様、どうもありがとうございました。
また是非よろしくお願いいたします。
IMG_2672.JPG
IMG_2670.JPG

今回のTM、なんと総勢6チーム
予選リーグを行いリーグ戦の結果で上位と下位を決定し、そこから
上位、下位それぞれ3チームにカテゴリ分けしてさらにリーグ戦を行うという
大会のような非常に楽しい趣のTMでした。

子供達は2度目の8人制でしたね。良い経験になりましたねー
2度目だから、ポジション等に対しての理解がものすごい早いです。笑
IMG_2659.JPGIMG_2661.JPG
私自身は初めて子供たちが8人制の試合をするところを見させてもらい、
サッカーやっぱり楽しいなって改めて感じさせていただきました。
今日は11人のメンバーでのぞみました。
いつもより広いコートを思いっきり走り回って、でかい声出して、
点決めて喜んで、シュート外して悔しがって、失点しても前を向いてあきらめず
個々にチャレンジして、大いにサッカー楽しんで。伸びるんだろうなこういう気持ちの子供達
本当羨ましいなー、若いって
さすがに6試合、7試合分走り続けた子供達、ヘトヘトになりながらも毎試合毎試合、
最後試合終了のホイッスルが響くまで一生懸命戦えたんではないかと思います。

あ!! でも全TM終了後のトイレへのダッシュが試合の時よりダッシュしちゃってる奴がいたのを私は見逃しておりません。
IMG_2663.JPG
IMG_2673.JPG
IMG_2662.JPG
IMG_2675.JPG
IMG_2674.JPG



コーチの勝手な独り言
「ミスのないサッカーはサッカーではない!!」   どうもありがとうございました。
posted by 2年生担当コーチ at 01:06| Comment(4) | 日記

2017年02月18日

1年 TRM(FCラルクヴェール千葉)

こんにちは、ゆなパパです.

先週の市長旗杯やTRMでの経験を早速活かそうと、子供達気合入ってますね、
なんとなんと 8時にはほぼ集合し、入念にアップしてました^^

unnamed1.jpg


そう、何を隠そう、今日はラルクヴェールさんをお招きしてのTRMなんです!

unnamed2.jpg


さて、今日のテーマは、

「相手よりも走る」

皆んな同じ小学1年生.
技術云々ではなく、抜かれたりボールを取られたりしたら、必ず追いかける.
気持ちの部分を強く意識してTRMに臨みました.
# これは先週のテーマ『責任』をかみ砕いた言い方になるのかな.

あともう一つのテーマ、
「大きな声をだす」&「だまってピシッ!」

試合中は声を出し、挨拶の時やお話しを聞くときは黙って整列.


試合中も、この2つのテーマを常に投げかけました.
少ないですが、試合の様子をご覧ください. # 2枚しか撮れませんでした...

unnamed3.jpg

unnamed4.jpg


試合後に、今日のテーマを達成できたか子供達に聞いてみました.
出来た子出来なかった子それぞれですが、出来た出来ないは重要視してません.
それより、練習でも試合でも目的意識を持って取り組むことが重要と考えております.

少しずつで良いので、大きな声で挨拶ができ、お話しを聞くときはキチンと聞く.
そんな当たり前のことが自然にできる、カッコ良いサッカー選手になりますよーに(><)


最後になりましたが、
本日お手合わせいただきましたラルクヴェールさん、有り難うございました!
また是非よろしくお願いいたします!!

たくさんの応援をいただきましたパパさんママさんありがとうございました!!


よーし、明日からまた練習練習 ♪

posted by 2年生担当コーチ at 13:04| Comment(2) | 日記

2017年02月13日

1年 TRM(パサニオール誉田FC)

こんばんは。らくとパパです。

昨日12(日)はすでにブログでご紹介しましたが、市長旗の大会がありました。
でもこの大会は1チームだし。出場機会が限られるため、大会参加は少数としました。CFC1年生は20名を超える所帯なので、試合参加の機会をみんなで持ちたいなぁ、大会に行かないメンバーで試合したいなぁと考えていたところ、パサニオール誉田さんがTRMに快諾いただけました。パサニオール誉田のみなさま、急なお声かけにも関わらず、本当にありがとうございました。またお願いします!

さて、今回のTRMですが、テーマはひとつ、「責任」です。
もうね、これしか言いませんでした。しかもいつも以上に厳しく伝えたつもりです。では「責任」とは何か?ですが、「自分で動く」「自分で奪う」「自分が奪われたら必死になって取り返す」です。

ちょっとかっこよく言うと「バルサの5秒ルール」ですね。子どもたちにもこの話しました。でもね、サッカーはチームスポーツで、誰かが頑張っていればそれでよいというものではないですよね。みんなで協力して、点をとるし、守る。これってスポーツだけじゃなく、仕事でも一緒。まだ6、7歳の子に、という感じかもしれないですが、チームで何かを成し遂げるにはその「責任」を果たすことが大事であり、それを果たすとチームで大きな結果をだすことができる。もちろん、自分も成長します。こういう大事なことをサッカーを通して、子ども達に伝えたいなとコーチは考えています。練習メニューを考えながら、みんなで飲んだくれているわけではありません(笑)。

このTRMが決まったときから、ずっとこの「責任」について考えていました。交代は極力しないで1試合通して頑張らせる(体力的に厳しそうなら交代し、人数の関係での途中交代ももちろんありました)、「責任」を果たしてなければ、厳しく指摘する。この方針でTRMにのぞみました。

【では写真を少しだけ。少しでごめんなさい】

IMG_2790.JPG
少人数でのTRM。今回はさらに5人制。

IMG_2788.JPG
後ろ、右、左、トップって言わなくても意識してましたね。

IMG_2794.JPG
IMG_2795.JPG
IMG_2796.JPG

結論から言うと、とても有意義なTRMでした。自分が動かないといけない試合の中で、子どもたちは必死にやったと思います。途中で厳しいことも言いました。「試合が終わって、はあはあぜぇぜぇ言っているのは、一人二人しかいないけど、みんな本気で走った?奪い返した?」と。でもね、どこかでやりきったという自信を持ってもらうには、とてもよい機会だったので。

今まで遠慮していた子が、相手にひるまず、ボールを奪いにいくことができた。
ドリブルで抜かれた相手をダッシュ(これすごい重要なポイント!)で追いかけて、体を入れて奪い返した。

「抜かれた相手についていくけど、後ろからついていくだけ」から「ダッシュで奪い返す」へのステップアップって、実はすごーく高いハードルがあると思っています。そういうプレーを見ることができたのは、成長の瞬間として、とてもうれしかったですね。

押し込まれてやられるシーンは正直多かったですし、勝ち負けだけみたらだいぶやられましたが、このシーンを見れただけで、このTRMの価値は非常に大きいと思いましたし、またこういう機会を持ちたいと思いました。あんだけ厳しく「責任」について試合と試合の間に話をして、それでも「試合に出たい!」とみんなが言ってくれたのはうれしかったですし、試合終了後にまだやりたい、足らないと言ってくれたのもうれしかったですよ。

解散の挨拶の前にも口すっぱく「勝ちたかったら走ろう」と言いました。もちろん「勝つことがすべて」ではありません。そういうチームではないしね。でも、「勝つために努力すること」と「何も考えずにやること」では得るものはまったく違います。技術うんぬんではなく、人としてという部分でも大きく違うと思います。CFCという場は「厳しくもちゃんと学びがある」という場に引き続きしていきたいと思っていますので、また来週から頑張りましょう。それに相応しいようコーチも努力します。

さっそく、来週もTRMですね。今回の成果を披露して、大会組を驚かせたいと思います。ふふふ。
posted by 2年生担当コーチ at 20:43| Comment(9) | 日記