2018年07月01日

3年 千葉市大会 準々決勝

こんにちは。らくとパパです。

はやいもので、もう7月です。なんだかとても早く梅雨明けしましたね。天気がよいのは気持ちがよいですが、Cグラの芝生のことを考えると、雨も降ってほしいなぁなんて思います。

サッカーW杯も、決勝トーナメントがスタートしました。世界のすごいプレーもあり、日本代表の16強進出もあり、盛り上がりますね。その日本代表の活躍にかさねてしまうのが、CFCのみんなの活躍です。

梅雨明け夏本番を思わせる本日、市大会準々決勝が開催されました。CFC U9は第四試合、美浜コパソルさんとベスト4をかけ戦います。先週チームCFCが涙をのんだ相手です。そのリベンジをしたいと、子どもたち。またセミファイナルは青葉の森競技場で行われます。「みんなで青葉の森に行こう」が合言葉でしたね。

IMG_3327[1].JPG
まずは朝の挨拶から。みんな緊張してるかな。

IMG_3328[1].JPG
本部挨拶。予選本部運営以降、都川のこの本部ゾーンに愛着が(笑)。

IMG_3329[1].JPG
今日の流れを説明。この後みんなで変顔して、緊張をほぐします。

IMG_3330[1].JPG
試合直前。ここまできたら「気持ちひとつ」。出し切ろう。

市大会 準々決勝
vs 美浜コパソル

IMG_3334[1].JPG
IMG_3335[1].JPG
IMG_3336[1].JPG
IMG_3337[1].JPG
IMG_3338[1].JPG

本当に暑い中、みんな頑張りました。コパソルさんの攻めの圧力はすごく、ここまで押し込まれるのは久しぶりというぐらい、押されました。ただ最後の一歩は絶対に譲らないというか、踏ん張りました。みんなで守り、しのぎきった前半。ハーフタイムには、あと15分、気持ちで押し切ろうと伝え、後半へ。

前半に比べてやや盛り返したように思えるも、やはり攻めの力が強く、みんなで守るのは変わらない。この踏ん張りは、この大会期間中に成長した部分じゃないかと思います。緊張感のある試合を続ける中で、子どもたちは驚くほど成長するなぁと。両チーム最後まで走りきり、0-0のスコアレスドロー。出し切った。

先週も経験したPK。PKは両チームどっちが勝ってもしょうがない。先週と同じように、祈る気持ちで見守ります。

PK
美浜コパソル ××○○○×
CFC U-9 ××○○○○

4-3

子どもたちが全部出し切った準々決勝。本当にがんばりました。

梅雨の雨が心配だな、と考えていた市大会抽選会から2ヶ月弱が経ちました。その梅雨があけ、夏本番を迎えそうな7月8日。いよいよ3年生の市大会は最終日を迎えます。準決勝・決勝は青葉の森競技場。そのピッチに子どもたちが立ちます。この大きな大会、最終日まで経験できるのは本当に素晴らしいこと。今できることをまた全部出し切って、最終日、楽しみましょう。

設営、運営いただいた市大会本部のみなさま、ありがとうござました。お相手いただいた美浜コパソルのみなさま、ありがとうございました。引き続き美浜区のチームとして、切磋琢磨させていただければと思います。また前日、急なスケジュールの中、トレーニングマッチにご協力いただいた北貝塚FCのみなさま。気合入りました!本当にありがとうございました。

朝早くから審判帯同、子どもたちの励ましなど、若林コーチ、田中コーチ、小松コーチ、ありがとうございました。学年超えてのご協力、本当に感謝しかありません。そして、暑い中、子どもたちの最高のサポーターとして、励まし続けてくれたパパ、ママ、ありがとうございました。みなさまにご協力いただき続けた市大会も翌週でいよいよ最後です。最後まで応援、よろしくお願いします。

IMG_3332[1].JPG
ありがとうございました!

では!
posted by 3年生担当コーチ at 17:35| Comment(5) | 日記