2019年11月17日

4年 TM@五井小

こんにちは。
本日は五井FCさんにお招き頂き
五井FCさん、平川SCさんとTMをお手合わせ頂きました。

デンタルカップと同じお昼からの開催。
まずは、おにぎりでエネルギーチャージ!
デンタル組に届く様に大きな声でアップです。
D67226FC-4C24-4938-A447-682C137B3503.jpegCF08664E-5583-4BD4-BE7E-E7A503F25629.jpeg

さて、今日は選手とある約束をしました。

「ディフェンスラインのクリア禁止!」
 〜しっかりキープして攻撃に繋げよう〜

みんな出来るか不安そう。。
ボールを持っていない選手は早く
フォローにはいろう! など 
みんなで話し合って試合に挑みました。

5377C407-B3F8-4629-86A1-FE2325E0401B.jpeg

みんな意識してプレーができていましたね。
ボールをキープする時間が増えたこと、
一度戻して素早いサイドチェンジなど
良いシーンも作れました。

137F1931-C77B-46DD-941E-2380274482CC.jpeg

全試合無失点。
考えずにただ蹴ってしまうプレーが激減!
ボールを持った時に焦らずまわりを見るプレーが
多くなり、大きな効果があったと思います。

子ども達の話し合いも素晴らしかったです。
継続していきましょう。
3EDFFC32-C5F6-4A18-83A3-BB9FE3403486.jpeg
073C128D-3B57-4F0A-B332-209CFFD4CC24.jpeg

最後に
お手合わせ頂いた五井FCさん平川SCさん
本日は会場準備等含め本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

本日も多くの保護者の方の応援
本当に感謝いたします。
8AA10823-CDF5-4A8C-A9E0-52AA91A9A1A0.jpeg

4年コーチの小松でした。
posted by 4年生担当コーチ at 20:33| Comment(3) | 日記

4年 でんたるカップ

IMG_4228.jpg
この風景を見るたびに、映画スタンドバイミーで近道をするために
線路の上を歩いて行く4人の少年を思い出すのは
僕だけだろうな、きっと・・・。


さて、本日は抽選の結果2年連続3回目の参加となる『でんたるカップ』に
昨年参加出来なかった子供達8名で参戦してまいりました。
競技時間は10分(5分でコートチェンジ、ハーフタイムはありません)です。


んっ?
メンバーは、チーム『エレガント』と『パワフル』が半々か、な??
IMG_4235.jpg


予選ブロックは、五井杯やスポ連であと一歩を阻まれた、
強敵HAMANO JFCさんと同じブロックです。
燃えてきますね!
IMG_4246.jpg


今日のテーマは、
「全力の少し『上』の力を出す!」
です。



それでは早速ですが、戦績を。

■1戦目
初戦の苦手な子供達のお相手は、な、なんとHAMANO JFCさん。

※申し訳ございません、試合に集中しすぎて写真のこと全く忘れてました、反省・・・。


キックオフを取ったCFC。
開始早々、頼れるナンバー9の右足から放たれたボールは見事な放物線を描き
相手ゴールに吸い込まれる、
かと思いきや、
相手ゴールキーパーの反応が素晴らしく、キャッチされた、
かと思った瞬間、
その手からこぼれ落ちたボールは見事にネットを揺るがし、先制ゴ ━━━━━ ッル!

イイね!いいね!
いいよ!!イイよ!!

先制点は最良の薬。
黄色い軍団は相手陣内へ怒涛の攻撃をみせます。
でもそこはさすがのHAMANOさん。
CFCの波状攻撃をことごとく跳ね返すとともに
CFCゴールを脅かします。

コートチェンジしてからも互いに一歩も譲らないまさに手に汗握る展開。
 # いやー、こういう展開って、時間が経つのが遅いですね^^;

攻撃は最大の防御なり
全員で攻めて全員で守る、全員サッカーです。
子供達の一挙手一投足に思いが伝わってきて、鳥肌がたちます。

残り時間4分?3分??
CFCゴール前の混戦、ほんの少しの空白が・・・。

HAMANOさんは好機を見逃しませんね、惜しくも失点。

試合はこのまま、1対1の引き分けで勝ち点1を獲得。



続く2戦目。
VS 西小中台FC
IMG_4238.jpg

IMG_4237.jpg

CFCの持ち味『ハイプレス』からの『ハイプレス』そして『ハイプレス』
当キーパーはボールに1度も触ることなく終始試合を支配し、見事に勝ち点3を獲得。

7対0


  続く予選3戦目は、HAMANO(得失点4)さんとCFC(得失点7)が
  1勝1分けで並んで迎えた、順位決定戦にいくために
  とても大事な1戦です。



その1戦の前に、結束を強める円陣を!
IMG_4239.jpg

■3戦目
VS 千草台ディライト

ボールは支配し攻めているけど攻めきれない
決定機もあるけど決めきれない
IMG_4242.jpg

最後の最後でどうしても攻めきれないという展開が続く・・・。

IMG_4243.jpg

そんな嫌な空気を切り裂いたのが、ミスター4。
ゴール前のポジショニングが抜群だったね、落ち着いたインサイドで先制点。イイね!

IMG_4240.jpg
その後1点を重ね、このまま試合終了かと思われた終了間際、1点を失い
2対1


2勝1分けで予選を終え、このあとのHAMANOさんの試合結果を待ちます。

HAMANOさんが8点?9点??差を付けて勝利したため
一度も負ける事はありませんでしたが、得失点差で残念ながら順位決定戦に進むことは出来ませんでした。

順位決定戦に進むことは出来ませんでしたが、大きな大きな収穫がありました。
子供達が全く下を向いてないんですね。
それどころか『次はPKとかじゃなく試合時間内で白黒決着つけてやる!』と、
闘志剝き出しでした。

今日のテーマ、
「全力の少し『上』の力を出す!」
を体現した子供達は、またひと回り大きく逞しくなりました。


末筆となりすが、
開催いただきました千葉市歯科医師会関係者の皆さま、関係者の皆さま
有り難うございました!
また、寒空の中、応援に来ていただいたママ、パパ、有り難うございました!!

よーし、来週からまた楽しむゾ!

IMG_4245.jpg

申し遅れました、いしかわ@コーチでしたマイク




posted by 4年生担当コーチ at 19:04| Comment(3) | 日記

2019年11月05日

4年 スポ連

こんにちは。

3連休明けの火曜日。いかがお過ごしですか?この3連休は体験入部&大会準備、CFCカップ、そして第43回千葉市少年スポーツ連盟中央大会、いわゆる「スポ連」でございました。CFC漬けの3連休。楽しかったですね。今心地よい疲れを感じつつ、このブログを書いている、4年コーチの前田です。再び、こんにちは。

スポ連は毎年2回開催されますが、今年は1回目が雨で中止。そのため今年はこの1回のみ開催。そんな今年ですが、前回の石井コーチのブログにもありましたが、CFC A(エレガント)、B(パワフル)というCFCカップと同じメンバーでのぞみました。エレガントとパワフルですが、コーチが各人のプレースタイルをみて、大きく二つにわけてみました。スポ連のみ参加のメンバーもいましたが、2日間、いつもと違うメンバーで試合を経験することで、各人にまた得るものがあれば、と。

A(エレガント)は昨日のCFCカップで見事優勝。その勢いそのままに2日連続優勝を目指します。B(パワフル)は逆に昨日とても悔しい思いをしました。リベンジすべく気合をいれてのぞみました。

IMG_3853.JPG
隣駅まで電車移動。他学年も多数いましたね。

4年生は全カテゴリー最多の43チームがエントリー。ミニゲームの大会としては非常に大きな規模。まずはA(エレガント)の結果から。

■予選リーグ
vs FCおゆみ野 A
IMG_3845.JPG

チーム名よろしくうまくパスをまわし、コートを広く使ってプレーをしていきますが、なかなか得点が動かず。相手のセットプレーで先制を許すものの、返しのキックオフから直接ゴールに放り込み同点。勢いにのるかと思いきや、またも突き放される。が、またまた返しのキックオフからゴールに放り込み同点。この2発が非常に大きかった。。その後2点を追加し4-2で勝利。

vs 千草台ディライトFC
IMG_3854.JPG

開始早々、キックオフから放り込まれいきなり失点。しかしながらその後は体もあったまってきたか、ミニゲームに慣れてきたか、1試合目より動きもよく、得点を重ね4-1で勝利。予選突破で午後の決勝トーナメントに備えます。

■決勝トーナメント
R16
vs 蘇我SC A
IMG_3852.JPG

さあ、決勝トーナメント。さすがに勝ち上がってきたチーム同士の対決なので、1点をあらそうしびれる展開。攻守の切り替えも激しく、観ているほうも肩に力が入る。。そんな中、相手ゴール前で得たFKを直接しずめて先制。そのまま押し切って1-0で勝利。ふぅぅ。

準々決勝
vs HAMANO JFC A
IMG_3855.JPG

よく大会の決勝などで当たりますね。五井杯でも悔しい思いをさせられたお相手です。試合はこちらも1点を争う好ゲーム。観戦していた他チーム関係者が「面白い試合でした」と言っていましたので、とても良い試合だったと思います。1点を先制しこのままいければというところでしたが、そうもいかず1-1の同点に。そのままPKへ。

HAMANO 〇〇〇〇
CFC―A 〇〇〇×
PK3-4

惜しくもベスト8!
悔しいですが、CFCカップは優勝、スポ連も惜しいベスト8だったので、十分な結果でしょう!みんなよく頑張りました。チーム名を彷彿とさせるオサレなパスあり、きれいな崩しあり。美しいサッカーを堪能した2日間でしたよ!

Aは悔しくもあり、頑張ったとも思えるベスト8でした。対してB(パワフル)はどうだったか。朝、みんなの前で「パワフルはミニゲーム向き。参加チームの中で一番走ろう!」と伝えましたが「わかってるよ!」と心強い返事。さあ、結果はいかに?

■予選リーグ
vs 磯辺FC B
IMG_3856.JPG

9:00スタートの第一試合、いきなり試合です。緊張やミニゲームへの順応などいろいろあったか、なかなか動きがしっくりこないものの、相手ゴール前で得た間接FKから得点。その後は攻守が目まぐるしく変わる展開。徐々にミニゲームに慣れてきたか、この1点を守り切り1-0で勝利。ふぅ。

vs 小中台FC
IMG_3851.JPG

2時間以上の待ち時間を経て、予選2試合目。だんだん動きもよくなり、相手を押し込む時間が長くなりました。着実に得点を重ね3-0で勝利。この時点でA、B両チームでの予選突破となりました。

■決勝トーナメント
R16
vs 大木戸SC B
さあ、ここからほぼ写真がありません!コーチも集中していたから!ごめんなさい。直前に相手の試合を観る機会があったのでみんなで観戦。そこでどう気をつけるかをみんなで話しあっていました。この試合あたりからチーム全体がゾーンに入るというか、プレーに一体感がでてきました。相手を押し込み、3-0で勝利。

準々決勝
vs FCおゆみ野 B
この試合も写真ないです。きっとママさんたちがちゃんと撮っているはず。ミニゲームに必要な「寄せ」をこの試合もしっかり継続できました。集中していましたね。この試合も相手を押し込み、3-0で勝利。

準決勝
vs 北貝塚FC B
さあ、勝てば決勝です。子どもたちの気合はMAXでしたね。どうしても決勝に行きたい、トロフィーもらいたいという気持ちがあふれていました。気が付けばここまで無失点でしたが、この試合は先制後に痛烈なシュートで同点に。でも、すぐに切り替えてましたね。テクニックのある相手に寄せの速さで対抗し、その後は得点を重ねます。結果4-1で勝利!

決勝
vs HAMANO JFC A
IMG_3850.JPG

お相手は先ほどAが敗れたHAMANOさんです。ここはリベンジしたい。試合はテクニックのある相手を、なんとかはじき返すという展開。ドリブル突破から1点を先制されるも、折り返しのキックオフからのシュートを直接放り込みすぐさま同点。そこからは押し気味に試合を進め、惜しくもゴール右、上にはずれるシーンが続きます。終了間際には相手の突破から大ピンチ!強烈なシュートがゴール右上に飛びますが、今日キーパーを任せたパワフルの守護神が横っ飛びでビッグセーブ!!!そのまま1-1のドロー。Aと同じくPKへ。

IMG_3849.JPG

CFC―B 〇〇〇〇〇×
HAMANO 〇〇〇〇〇〇
PK5-6

悔しいですが、結果は見事な準優勝!!!前日の悔しい思いをはらす、素晴らしい結果ですよ!勝てなかったですが、パワフルの子どもたちの顔には充実感が漂ってました。その名の通り、寄せのスピードを生かし、相手を押し込むプレーは素晴らしかった!感動でしたよ!

というわけで今年のスポ連は2チームともに予選を突破し、ベスト8と準優勝でした(昨年と同じかな?)。今年は昨年とメンバーをがらっと変え、CFCカップとセットのように動きましたが、この2日間で両チームそれぞれトロフィーを手にすることができ、素晴らしい結果と自信を手にできたと思います。

過去の大会でPKを外した選手が、今大会でしっかりと決め、過去の自分を超えるという体験をできたこと。過去PKを蹴ったことのない子が今大会で、相当なプレッシャーの中、経験できたこと。チーム全員で悔しい結果を振り返り、翌日に見事リベンジできたこと。個人的な感想ですが、このような成功体験を個人でもチームでも積めたことがとてもうれしかった。CFC4年生にとって、実りある2日間でした。

ただ悔しい思いをしたのもまた事実なので、リベンジ目指して、またみんなで練習していきましょう。前日の大会含めて、朝から夕方まで、子ども達の応援、サポートを行っていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。「エレガント〜!」「パワフル〜!」という他チームからしたら謎の応援(かけ声)、ベンチまで聞こえてました!元気づけられました!大会、TMなどまだありますので引き続き、よろしくお願いいたします!

IMG_3847.JPG
IMG_3848.JPG
IMG_3846.JPG
みんな、おめでとう!
posted by 4年生担当コーチ at 15:25| Comment(2) | 日記