2020年12月26日

5年 蹴り納め

「さて、来年はオリンピックイヤーの2020年。当たり前ですが、5年生になります。5年生になると練習時間が午後からに。これは大きな変化ですね。また高学年のリーグ戦など新たな試合も始まります」

こちら、昨年(2019年)の蹴り納めのブログに書かれておりました。文章からワクワクが伝わってきますね。

ただ、、、

オリンピック、やりませんでしたね。。。
高学年のリーグ戦、やりませんでしたね。。

コロナ禍に翻弄された2020年。気が付けばもう終わりです。昨年末時点では、まったく想像もつかないような世界になりましたね。本来なら親子大会、カレー、プレゼント交換といった蹴り納めですが、今年はいつも通りの定例(とはいえ、試合中心)というカタチになりました。この定例をもって5年生の2020年の活動は終了となります。

今年は大会・リーグ6回、練習試合13回でした。例年通り、複数回にわたる市、区大会を1回でカウントしているので回数自体はもう少し多いです。昨年はどうだったかというと、大会・リーグ19回、練習試合18回。さすがに大会・リーグ数は大きく減少しました。これは仕方ないですね。。ただ練習試合ですが、半年ほど対外試合をしていない期間があったとことを考えると、短い期間の中で、たくさん経験できたと言えますね。

IMG_0163.JPG
web配信など、新しい試みもありましたね。

大会やリーグ、練習試合を主催いただき、お呼びいただいた皆さま、対戦いただいたチームの皆さま、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

さて、2年生の頃のブログに「ジュニア年代のサッカーは大きく2回、変化します」と書きました。1回目はミニゲームの6人制からフルコートの8人制への変化であり、3年生で経験しました。2回目は、来年私たちが経験することになる8人制から11人制への変化です。サッカーという競技ルールでは、いよいよ最後の変化を迎えます。

そして、当たり前ですが、6年生、最終学年を迎えます。考えたくもなかった卒部が見えてきてしまいました。どんな2021年になるかは、今のところまったくわかりません。明るいニュースもそうでもないニュースも毎日流れておりますが、この最終学年を楽しく過ごせるよう、またみんなで頑張っていきましょう。

IMG_0216.JPG
こういう記録も残していきたいですね。しんみり。

この1年、たくさんのご協力・ご理解をいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。コーチのわがままにお付き合いいただいたマネージャーの皆様、ありがとうございました。そして、越コーチに加わっていただき、8月以降はとても濃密な指導になりました。その指導についてきてくれた選手のみんな、ありがとうございました。

苦しいことのほうが多かった2020年ですが、実りも多き1年でした。来年2021年はたくさん笑って過ごせる年にしたいですね!みんなで頑張っていきましょう!!!

以上、コーチの前田でした。

IMG_0223.JPG
では皆様、よいお年を!
posted by 6年生担当コーチ at 20:44| Comment(2) | 日記

2020年12月14日

5年 県大会part2

週末日曜日は千葉県大会の第2回戦でした!
先週1回戦を突破したCFC U-11が3回戦をかけてコラソン千葉U-11さんとの試合を行いました!

朝は早朝6:45分幸町公園集合!!
幸町公園集合.JPG

コラソンさんはチームCFCが千葉市大会の2回戦でお手合わせいただき、残念ながらチームCFCは2回戦敗退となりました。コラソンさんは速く強いまとまりのあるチームです。強豪相手のとても素晴らしい試合になるだろうと、ワクワクしながらコーチ・選手一同会場入りしました。

試合会場に早めに到着。冬の朝を感じさせるとても美しい光景です。こんな中で暖かい豚汁を食べたら美味しいだろうなぁとぼーっと考えていたら、選手の1人が「朝のいい香りがする。」と、詩人のような大人びた感想を述べられ、豚汁フーフーを想像していた自分が恥ずかしくなるのでした。
朝のグラウンド.JPG

アップをかねて、会場をぐるっと一回りみんなでお散歩しました。朝日に照らされた選手たち。とても大きくなりましたね。キラキラ輝いておりました。そんな選手たちはお散歩の最後には誰からともなくダーっと走り出しておりました。「どーして走ったの?寒い?」と聞くと、「早く試合したくてウズウズする!」とのこと。いやはや、やる気に満ち溢れていて頼もしい限りです。
散歩0.jpeg
散歩B.jpeg
@散歩.jpeg
散歩A.jpeg
散歩.JPG

さぁ試合に向けてアップを開始!
お散歩が効いたのか?みんなとてもリラックス!そして良い緊張感を保ちながら、コーチのアップメニューをこなしていきます。みんな仕上がりグッド!コーチ陣の間では、「ここ数ヶ月で一番いい緊張感と仕上がりかもしれない。いい試合になるね。」そんな会話がなされておりました。
アップ.JPG
アップA.JPG
アップB.JPG
アップC.JPG

試合開始前のミーティング。コーチから「今までやってきたことにチャレンジしよう!そして、今日は最近ワードとしては出して来なかったけど、CFC得意のハイプレスを徹底的にやろう。40分やり続けよう!」というアドバイスがされました。そして「今日この会場にはいないけど、チームCFCのみんなも一緒にプレーするから!みんなで頑張ろう!」との言葉に、大きな声で「オーー!!」。さぁいよいよキックオフです。
打合せ試合前.JPG
試合前整列.JPG


試合開始。立ち上がりはコーチの目にはCFCの方が落ち着いて試合に入ったなぁと見ていました。これはいい感じ、強豪チームだけどやれる!そう確信しながら試合を見守りました。

しかし、アッという一瞬の隙をつかれて失点。その後も相手チームの技ありのミドルシュートを決められ、0-2となりました。開始から10分ほどに2失点。その後はピンチもチャンスもありながら、試合は両チームともに点の入らないまま進んでいきます。ゴールポストに当たるCFCの惜しいシュートもありました!ベンチも選手も一丸となり1点を狙いに行きます。前半を0-2で終了。ハーフタイムにはとにかくチャンスはある!いい試合してる!と全コーチから愛の檄!!そして、コーチの「1点とれば1点差だから!」という当たり前のアドバイスに、「それって当たり前ですよね?」という冷静な突っ込みを入れながら選手はグラウンドに入りました。
後半10分ついにその時が!相手のライン裏に飛び出した右MFがペナルティエリアにドリブルで侵入?キーパーを引きつけながら左MFにラストパス。冷静にゴールに流し込み、1-2!!その後も最後の最後まであと1点を追いかけて、みんな必死にボールを追いかけました。
試合.JPG
試合A.JPG

試合は残念ながらそのまま1-2で終了。本当に惜しい結果でした。チャンスもありました。んー!悔しい!でもみんなやり切った!という清々しい表情をしていました。何人かの選手に「残念だったね。どうだった?」と聞いたところ、笑顔で「悔しい!」と話してくれました。卑屈になることなく、でももっと出来た!でもやっぱり悔しい!でも楽しかった!選手たちはそんなことを元気に話してくれました。きっと次に繋がり成長できますね。

試合会場を後にしようとしたところ、強豪同士の熱い試合が開始。みんなで勉強観戦することにしました。試合はPKまでもつれる展開でした。その試合を見終わった選手たちはテンションMAXでした!
観戦.jpeg

コラソンさんとの試合、そして強豪チーム同士の試合を観戦して感じたことは、決める時に決める技術、ワンランク上のプレス、球際の強さ。強豪チームはこの辺が素晴らしいですね。でも何よりもサッカーが一番上手になるコツは、サッカーが楽しい!と思えることです。だからこそ選手のみんなには、勝っても負けても、サッカーが楽しいと思って欲しいです。そして子供である選手がサッカーを楽しいと思うためには、厳しさも優しさも必要です。選手がサッカーを楽しいと思えるように、コーチ一同、敢えて時には厳しく時に優しく、選手を見守っていきます。

大会運営関係者のみなさま、コラソン千葉U-11のみなさま、会場にはお越し頂けませらでしたが応援いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。
解散.JPG


コラソン千葉U-11さんは続く3回戦も勝利し、4回戦に進まれたとのこと。頑張ってください!
コーチの石井でした。
posted by 6年生担当コーチ at 21:27| Comment(5) | 日記

2020年12月06日

5年 県大会 part1

こんばんは。
5年コーチの前田です。

コロナ禍に翻弄された2020年も残り1か月をきりました。こういう状況の中、改めてサッカーに取り組めることに感謝ですね。ワクチンのニュースが流れたり、明るい2021年に向けた兆しが少しずつ見えてきていると思います。あと少し、だと思いたいですね。

さて、この2020年。5年生は比較的恵まれており、区大会も市大会も開催されました。そして、県大会です。従来は市大会上位チームなど各ブロックを勝ち抜いたチームが集まる大会なのですが、今年はレギュレーションが違い、オープントーナメント形式。移動を考慮し近隣チームでの組み合わせ、となりました。結果、250を超えるチームが参加する、非常に大きな規模の大会(組み合わせ表がA4用紙4枚分!)となりました。

CFCは、区→市大会の流れを受けての2チームエントリー。6(日)にそれぞれのトーナメント1回戦が行われました。負けたら終わりのトーナメントですが、そういったプレッシャーはいったんおいといて、今取り組んでいるサッカーをどこまで実現できるか?というテーマでのぞみたいと思います。

チームCFCはMSS香澄さん、U11はちはら台SC2020さんが1回戦のお相手です。最近、ブログで目にしたチーム名ですね笑。250チーム以上参加ですが、こういうことがあるんですねー。組み合わせ見て、びっくりしましたよ。お相手いただいた両チームの皆様、ありがとうございました。また当日会場設営・運営に携わっていただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

さあ、それぞれ、どういうサッカーができたでしょうか?

チームCFCは袖ヶ浦市総合運動場にて9:30キックオフ。
CFC U11は八街市スポーツプラザにて11:00キックオフ。
久々に2元中継風のブログにて両チームの戦いをお送りいたします。

まずは袖ヶ浦市総合運動場のチームCFCの戦いから!

===

はい、というわけで、引き続き前田です。またこんばんは。

IMG_6964.jpg
昨日の雨空と打って変わって、雲一つない好天になりそうです。

IMG_6963.jpg
ただ、朝は寒いですね。。。

IMG_0199.JPG
会場となる袖ヶ浦市総合運動場。昨年、昭和SC杯で来ましたね。

はじめての県大会です。メンバー確認など、コーチも段取りを理解しておらず、バタバタ。お相手も黄色ユニにて、こちらもバタバタ。試合前にコイントスにて、正ユニかサブユニか決まります。

コイントスの結果。。。。「正ユニ」でした!
というわけでいつもの黄色ユニで試合開始です。お相手は強豪のMSS香澄さん!さて、チームCFCがキックオフを迎えようとする頃、U-11のメンバーが出発前の集合です。
現場の石川コーチぃ!

===

はい、試合開始直前にすみません。U11帯同の石川です。

IMG_6966.jpg
『頑張れ!』『全力で!』『負けるなよ!』

いまこの瞬間、ぼくたちの仲間、チームCFCが県大会初戦のキックオフを迎えます。離れていても、心はヒトツ!^_^ 幸町公園からパワーを送ります。

そして、こちらCFC U11はこれから県大会初戦に向かいます。
出発前、子供達に越コーチから素敵な言葉をかけていただきました。

IMG_6967.jpg
『適度な緊張は心や体を引き締め、パフォーマンスを向上させる』

皆んなに教えてあげようね^^
# でも、この言葉の意味が分かってくれるのは、中学生になってからかな?

さあ、チームCFCのみんなは緊張感MAXかな?いざ初戦のチームCFCに戻します!
袖ヶ浦市総合運動場の前田コーチぃ!
===

■チームCFC 県大会1回戦 vs MSS香澄

IMG_0200.JPG
エア円陣で、盛り上げます。エアです。

IMG_0208.JPG
IMG_0209.JPG
IMG_0211.JPG

結果から申し上げますと、完敗でした。あくまで結果だけ見るとですよ。今回、試合前に子どもたちにも伝えましたが、「結果うんぬんではなく、今取り組んでいるサッカーをどれだけ実現できるか?」にこだわって欲しいと。

ここ数か月こだわっているスタイルをどこまで実現できるか?やろうと決めていることをどこまでみんなが実践できるか?をテーマとしていましたが、こちらにおいてはよいところがたくさんありました。GKのファインセーブもたくさんありました。DFの体をはった守りもありました。FW・MFのボールを引き出す動きもありました。ただ、それを40分通して発揮し続けることがまだまだ難しかったですね。

すでにブログもあがっていますが、前日のTMの動きはすばらしく、コーチは感動すら覚えました(子ども達にも伝えました)。ちゃーんと、少しずつですがやりたいことは身についています。この先にしっかり花が咲くように、この試合の悔しさを糧として、またみんなで練習していきましょう。

というわけで、試合後(お昼解散ありましたが)、Cグラに戻って定例です。その帰りの道中、離れた八街市でCFC U11が初戦を迎えます。こちらの試合はいかに?

八街市スポーツプラザの石川コーチぃ!

===

IMG_6968.jpg
はい、こちらが会場となる八街市スポーツプラザです。素敵な会場ですが、若干狭いのかな(汗

IMG_6980.JPG
加藤コーチ、小林コーチ、
朝イチばんに審判、場所取り有り難うございました!

天気も良く、最高の大会日和です ️
子供達は、、、
IMG_6983.JPG
うん、“適度な緊張”を纏った良い表情です^^

■CFC U11 県大会1回戦 vsちはら台SC 2020
IMG_6982.JPG
ベンチでの表情よろしく子供達はキックオフと同時に『全集中』で、
一気に相手ゴールに襲い掛かります。
立ち上がりの5分が重要だということを知っている子供達。
その時間帯に何度も攻め込みますが、あと1歩というところまではくるのですが、
その1歩の先がなかなかに遠く。。

『個』の力が非常に強い ちはら台さん。
徐々に徐々にその圧の強さに自陣に攻め入れられる機会が増えてきます。

ドタバタ、ガチャガチャ・・・
ガチャガチャ、ドタバタ・・・

圧の強さとピッチの狭さにスペースを上手く作れず、
練習してきたことがなかなか発揮できません。。

ガチャガチャ、ドタバタ・・・
ドタバタ、ガチャガチャ・・・

いつ失点してもおかしくない、イヤ〜な空気が。。。

そんなキツい展開が続いた前半、7本ものシュートを放つも
相手GKの好セーブで得点には繋がらず。。。

後半に入っても

ドタバタ、ガチャガチャ・・・
ガチャガチャ、ドタバタ・・・
バッタバタ、ガッタガタ・・・

立て続けにフリーでのシュートチャンスが訪れるも、
その絶好のチャンスを決めきることが出来ず
スコアレスでPK戦に入ります。

IMG_6976.jpg

ちはら台SC 2020 ○×○
CFC U11     ○○○ 

なんとか2回戦の機会をいただくことが出来ました。

===

はい、みたび?よたび?前田です。石川コーチ、ありがとうございました。両チーム、試合でケガすることなく県大会を楽しめました。やっぱり緊張したかなぁ。こういう大舞台でピッチに立つことで得るものはたくさんありますよ。ただ、この日はみんな1試合のみだったので、遠征から戻ったら、午後は定例です。練習で、できた部分、できなかった部分をあらためて確認です。

IMG_6973.jpg
IMG_6974.jpg
今日も1日サッカー三昧でしたね^^

みんな、朝からおつかれさまでした。がんばったね。最近コーチがよく思うのは、どんなに小さくてもよいので、これができた!という成功体験をみんなにはいっぱい積んでもらいたい、ということです。例えば、学校のお勉強でも「小5で難易度があがる」なんて言われることがあります。みんな大変ですね。。そんな中、今取り組んでいるサッカーは以前に比べて難易度が上がっています。でも、これができたほうが絶対にサッカーが楽しくなるとコーチは信じています。

いきなり全部ができるようになることはありません。繰り返しやっていけば少しずつ、少しずつ身についていくはずです。毎週試合や練習がありますが、そこで学んだこと、できるようになったことは自信を持ちましょう。まだまだだと思うことがあれば、また練習すればよいだけです。みんなのサポートができるように、コーチ陣もしっかり頑張っていきたいと思います。

新型コロナの関係にて、保護者の皆さまの観戦は叶いませんでしたが、朝早くから子ども達の大会遠征の準備をしていただきまして有り難うございました!遠く離れていても皆さまの『声』は届いていたと思います!!これからも熱い熱い声援をお願い申し上げます!!!

IMG_6975.jpg
現場から石川、前田でした。では!
posted by 6年生担当コーチ at 19:20| Comment(3) | 日記