2019年05月11日

4年 市大会決勝トーナメント

AМ7:00

2019年度 千葉市少年サッカー大会 4年生大会 決勝トーナメントの朝
快晴
気温19度
IMG_2437.JPG


この子達が5年後(中高校生)、10年後(大学生)、20年後(社会人)になって、
この改札を抜ける時、その時々にどんな事を思いながら通過するのかな、

今日の市大会決勝トーナメントの会場となるフクスクに向かう前、
朝、千葉みなと駅に集合したとき、

『俺ドキドキしてるよ!』
『えーっ!俺はワクワクしてるよ!!』
『オレね、めっちゃ緊張してる、だから全然お腹空かないんだよね』

IMG_2440.JPG

なんて事を皆んなで話してた事を少しでも思い出してくれると嬉しいな、
なんて思いながら、改札を抜けるのであった・・・





こんばんは、ゆな父です、
こんばんは、りゅうせい父です。


さあ、来ました決勝トーナメントの舞台。
IMG_2445.JPG
先日のらくと父のブログにもありましたが
我らCFCは2チーム進出いたしました。


早速ですが、まずはCFC U-10が1回戦 第2コートに登場です.
それではまず石川から1回戦をお伝えしようと思います。


■CFC U-10/決勝トーナメント1回戦

VS F.Cアローズ

何度もTRMを行っている好敵手.
互いを知り尽くしているせいか、序盤は一進一退の攻防を繰り広げる展開.
IMG_2448.JPG
IMG_2449.JPG
いや、一進一退ではないですね、完全に緊張しきってるCFC U-10。
動きが堅く、心ここに非ずといった感じ。。。
なんとか前半をスコアレスで折り返します。

続く後半も、開始から動きが ギ・コ・チ・ナ・イ………。。
まずい、マズイ、MAZUI、、この感じは良くない事が起こる展開
と思った後半8分、自陣ゴール付近からの相手スローインが
おっ、あっ、うっ、という間にキーパーと1対1になり、先制ゴールを奪われる。

ここで心折れないのが今のU-10。
ようやく目覚めた?のかここから怒涛の攻撃が始まります。
が、そこは相手ディフェンダーとGKの堅守にゴールを割ることが出来ません。。

シビレル試合展開が続く中、後半15分を過ぎたころでしょうか
混戦からの見事なスルーパスがリョウヘイの足元へ渡り
これまた見事なトラップターンからのドリブルから右足一閃
値千金の同点ゴールをゲット!

嫌な流れを払拭する見事な得点でした。

試合は1対1のまま40分では決着はつかず。
勝敗はPK戦に持ち越されました。

CFC U-10 〇〇〇
F.C.アローズ ×〇

息詰まる接戦を何とか制することができました。



続いてチームCFCが1回戦に登場です。
それでは、第3コートの鈴木コーチ、お願いします!

はい、こちら鈴木です。
それではチームCFCの1回戦をお伝えしようと思います。

■CFC/決勝トーナメント1回戦

VS アブレイズ千葉SC

立ち上がりは緊張しながらも上々のスタート。
序盤から縦パスで抜けてチャンスを作るが決めきれず。
一進一退を続けていましたが右サイドでの混戦から横パスをダイレクトで決められてしまいます。

IMG_2450.JPG


その後もう1点決められてしまい0-2のビハインドで折り返します。
この点差でのいつものハーフタイムであれば落ち込んだ空気になっていますが今日は違いました。
逆転するぞと声を掛け合い氷と円陣で気合を入れ直し後半戦へ向かいます。


IMG_2451.JPG

後半気合を入れなおしたおかげか前半以上に良い動きで果敢にプレーしました。
しっかり身体を入れてディフェンスしてボールを奪い良い展開から攻めるも今一歩及ばずゴールに結びつきません。

途中もう1点決められてしまいましたが最後まで逆転しようという気持ちを切らさず攻めのプレーを頑張っておりました。
結果は0対3で惜しくも敗れましたが気持ちが入った良い内容の試合でした。



続いてCFC U-10が2回戦に登場です。
それでは、第2コートの石川コーチ、お願いします!

ガッ、ガガガ、ガッ・・・

んっ?
石川コーチっ!!


はいはい、はいはい、こちら石川です。
CFC U-10の2回戦をお伝えいたします。

■CFC U-10/決勝トーナメント2回戦

VS JSC CHIBA T

初めてのお相手となります。
IMG_2452.JPG
IMG_2455.JPG
2試合目ともなると体も温まったせいか、序盤はCFC U-10ペースの試合展開。
イイ感じです。

これぞ一進一退の攻防戦。

お互いに決定機を作りながらもディフェンスに助けられ、ポストに助けられたりと
手に汗握る展開が続き、前半をスコアレスで折り返します。

続く後半、CFC U-10は攻撃の手を緩めることなく何度も何度もゴールを脅かすも
なかなか先制弾は生まれない。
好機を逸し続けるなか、徐々にペースはJSCに。巧なドリブルでディフェンスラインを
突破されるも中盤の戻りやGKの好守に助けられゴールを死守。

その後も互いに攻防を繰り返すも、互いに決め手には欠けており、
膠着状態が続く中の後半終了間際、怒涛の如く自陣深くに切り込まれる展開。
時計を確認すると、残り時間はあと20数秒。

堪えろ!
外に出せ!
簡単に簡単に!

との叫びが届くか届かないか、このまま試合終了かと思ったその時
最後まで諦めなかった相手FWのツマ先に触れたボールがゴールネットを揺らし、
勝負あり。

0対1




結果ですが、
チームCFC がベスト28
CFC U-10がベスト16
という素晴らしい戦績でした。


末筆となりましたが、
朝早くから設営いただいた主管区チームの皆さま、ありがとうございました!

また、朝早くから応援いただいたパパ、ママ、ありがとうございました!
そして、審判のご協力をいただいたコーチの皆様、本当にありがとうございました!!


明日は『母の日』。
サッカーはスポーツ、勝った負けたはありますが、勝ち負け以上に、
今日の子供たちの気持ちのこもったプレー、笑顔と涙が、
1日早い母の日のプレゼントになったのではと、勝手に思っております。


来週は育成リーグ決勝トーナメント、来月は区大会と大会・試合は続きます。
これからも全力で子供達と一緒に楽しみましょう!!



■番外編
ブルーシートお片付け。
IMG_2457.JPG

IMG_2458.JPG
記録、1分21秒・・・。
うーん。。

posted by 4年生担当コーチ at 17:53| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
ブログ更新お疲れ様です。
U10側の試合を少し応援できました。盛り上がってましたね!素晴らしい同点弾、からのPKは手に汗を握りました。
区大会などまだまだ大会が続きますね。チーム一丸となって頑張って下さい!
Posted by 6年 よしの at 2019年05月13日 07:40
吉野コーチ、コメントありがとうございます!

勝つ喜びと負ける悔しさを知ってる子供達は、心豊かな大人になると思います!

これからも子供達と楽しみながら取り組んでまいります!!
Posted by ゆな父 at 2019年05月13日 13:59
ゆな父&りゅうせい父、ブログ更新ありがとう
ございます。帯同、お疲れ様でした!

まずは立派な結果だと思いましょう。
ただ、両チームともにもう一歩いけたと思います。
大会翌日、子どもたちから「悔しい」とか、
「あそこでこうできれば」といった声がでてました。

その気持ちがあれば、絶対に次につながります。
コーチもまた頑張っていきましょう!
Posted by らくと父 at 2019年05月13日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: