2020年10月11日

5年 美浜区大会(予選2日目)

10月10日(土)18時35分。
幹事コーチからスケジュール更新のLINEが『ピコん♪』
ーーーーー
更新後のスケジュールです。

会場:フクダ電子スクエア
集合:8時40分 幸町公園
※有料駐車場利用

Dブロック
10:00〜10:35 磯辺Aさん
11:20〜11:55 コパソルAさん
12:40〜13:15 バディーSさん

ブロック1位になった場合
準々決勝
14:00〜14:35 Eブロック1位
ーーーーー
台風14号の影響で延期かなと思ってた美浜区大会予選ですが
時間を少し後ろ倒しにして開催という連絡が来ました。


よしっ! 開催だっ!! と思ってたこの時、
そうこの時はまだ、毎試合毎試合、手に汗握るドラマが繰り広げられるなんて
微塵も思ってませんでした・・・






IMG_6664.jpg
さて、2020年度 美浜区大会予選(2日目)5年生以下の部です!
会場となる『フクダ電子スクエア』は、明日10月12日から改修工事に入るようで
この大会での使用が最後のようです。
たくさんの汗と涙と笑顔の思い出が詰まった『フクダ電子スクエア』には、しばらく来れませんね。


今大会は5ブロックに分かれての戦いとなります。
先週はチームCFCが予選1日目に参加してまいりました。

http://cfc1975-2016.sblo.jp/article/187992534.html

CFC-U11は、予選2日目にDブロックでの参加です!
例年と異なり、今年は各ブロックから決勝トーナメントに進出できるのは1チームだけ。

狭き門ですね。
しかもDブロックはEブロックとの準々決勝があるので、さらに狭き門となります。。



さてさて、相変わらず『朝一番』の試合が苦手な子供達。。
前日は台風の影響で体を動かすことが出来なかったので、
初心に返り、


 最後まで諦めない
 気持ちを切らさず
 今出来る自分の力を全部を出し切る


と言うことを伝え、初戦に送り出しました。


■初戦 VS 磯辺FC・A
IMG_6670.jpg
今日の子供達はキックオフと同時に全力100%、、、

ではなさそうですね・・・(汗

なんだか上の空。。
なんだかゆっくり。。。
なんだかガッチガチ。。。。

ボール支配率は圧倒的ですが、、、なかなか、ねぇ。。。
前半を1−0で終えますが、ピリッとしない試合展開。。。
IMG_6671.jpg
後半に入って早々に追加点を挙げるも、

まだまだガッチガチ。。
ガッチガチ、、ガッチガチ。。。

IMG_6688.JPG
終了間際の29分に立て続けに2点を追加しここで試合終了のホイッスル。

IMG_6687.jpg
結果は4ー0。


いやー、手に汗握りました(汗



■続く2戦目 VS 美浜FCコパソル・A
IMG_6674.jpg
初戦を終えたので、随分とリラックスした顔の子供達。

顔ツキがイイね^^
目がイイね^^


ようやくいつものサッカーが、、、

あれっ?
なんだなんだ??

フリーで抜け出すもゴールならず。
見事なスルーパスもゴールならず。。
キーパーとの1対1もゴールならず。。。

前半放ったシュートは、なんと僅か3本。。
なんだか嫌な空気です。。。

IMG_6675.jpg
互いに決定機を作り出すことも出来ず、スコアレスでこのまま試合終了かと思われた29分、
ようやくようやく貴重な貴重な1点をゲット!
リスタート後も立て続けに追加点を奪い、
結果は2−0。


いやー、手に汗握り、と言いますか、胃に汗握りました(←そんな言葉あるのかな?汗)



■続く3戦目 VS バディーSC・S
IMG_6680.jpg

準々決勝に進出するには、勝利が絶対条件。
しかもお相手は、バディーさん。難易度『∞(無限大)』。
昨年の区大会予選も同組となり、激戦を制した良い記憶をイメージし
キックオフを迎えます。


2試合を消化し体が温まった子供達はキックオフと同時に全力1000%!


始まりの『5分』が大事ということを身をもって感じてる子供達は
集中してるのがベンチまで伝わってきます。
IMG_6691.JPG
序盤の序盤のボール支配率は全くの互角。

ただ、フトした緩みを見逃さないのがバディーさん。
前半3分、こぼれ球を確実に拾い、DFを華麗なドリブルで抜き去り、
守護神との1対1を冷静に決められ、1点ビハインドという厳しい立ち上がり。


しかーしっ!
ここから子供達のギアが1段あがりました!!


右から左から真ん中から、黄色い軍団の波状攻撃が相手ゴールを脅かします。
ただそこは相手キーパーの好守に阻まれ、なかなかこじ開けることは出来ません。

一進一退の試合展開の均衡を破ったのは前半5分。
相手陣地までドリブルで切り込んだNo44がそのままペナルティエリア付近から放った
渾身の一撃は、追い風にも乗り相手ゴールネットを揺るがす鮮烈な同点弾となる。


よっしゃ ━━━━━━━━!!
ナイスゴール ━━━━━━!!



失点後にすぐ取り返したのは大きいですね。
ノッてきた黄色い軍団の勢いは止められません。

ここから怒涛の波状攻撃を仕掛けます。

前半11分、
華麗な体裁きとボールタッチで相手DFを一瞬んで抜き去ったNo51が
見事なシュートをゴール隅に沈め、値千金、見事な逆転弾となる!!


もう、ピッチもベンチも保護者もボルテージは最高潮!


このまま1点リードで折り返しか?
と、フト頭をよぎった瞬間、ゴール前からのクリアボールが直接相手に渡ってしまい
強烈なミドルシュートで失点し、2-2の同点で前半を終える。

IMG_6690.JPG
後半も気持ちの入ったプレーの連続で相手ゴールを幾度となく脅かすも追加点がなかなか遠い。
両チーム互いに譲らない展開が続く終了4分前、相手のMFから繰り出されたスルーパスは
自陣ゴール前の混戦となり、ゴールラインを割りそうになったボールに最後まで食らいついた
相手FWが必死に伸ばした足のその先端に押し込まれ、追加点を許す。

そして、試合終了1分前の後半14分。
相手ペナルティーエリア外、斜め45度で受けたファール。
最後にして最大のチャンスを絶好の位置から得る。

このフリーキックを蹴るのは好手No37。
その見事なフリーキックは、糸で引かれたかのような曲線を描き、そのままゴールへ・・・

惜しい!

僅かにクロスバーに跳ね返され直接ゴールとはなりませんでしたが、
ゴール手前5メートルに跳ね返されたボールに素早く反応したNo33が右足で合わせ・・・

これまた惜しい!!
またもやクロスバーに跳ね返され得点とならず。


超接戦でしたが、ここで万事休す。

惜しくも 2−3。



サッカーというスポーツを通じ、勝ったり負けたりした中から、
『どのようにして勝ったのか』、『なぜ負けたのか』を、
自分で考えることが出来るよう日頃の練習を通じ、
これからも子供達の心を体を育んでいきたいと思います。



末筆となりましたが、
朝早くから設営いただいた各チームのコーチの皆さま、美浜区スタッフの皆さま、
有り難うございました!

また、時折小雨降る中、朝早くから応援いただいたパパ、ママ、ありがとうございました!
風邪ひかないよう、お風呂にゆっくり浸かって温まってくださいネ!!


来週、再来週は市大会ですネ!


5年生の今のキーワードは『自分で考え行動する』です。


次のステージに向かってる途中です。
これからの子供達の成長が楽しみですね^^
IMG_6686.jpg




■番外編
ブルーシートお片付け。
IMG_6685.jpg

IMG_6692.jpg

・・・・・。




2週連続で、現場から石川でしたマイク


posted by 5年生担当コーチ at 21:21| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
特に最後の試合は一歩も引かない!という強い気持ちがヒシヒシと感じられる素晴らしいサッカーでした。

あのキーパーセーブ、あのゴールバーは、君たちはもっと強くなれると言われているようでしたね。

サッカーは生き物ですね。選手のみんな、本当に素晴らしい試合を見せてくれました!!鳥肌ものでした!!

Posted by 石井 at 2020年10月11日 22:02
8人制最後の区大会、楽しめたみたいですね。
きっと次に繋がる良い負け試合なのでは、と感じました。市大会でぜひ活かしていただき、黄色軍団の底力を魅せて下さい!

本日だいちゃんから情報を得まして勝手ながらコメントさせて頂きました。遠くよりご活躍をお祈り申し上げます。かしこ
Posted by よしの@卒 at 2020年10月11日 22:04
いい試合でしたね。
緊張感のある大会でバディーさんとガチ対戦で得たこの経験を糧にして更にステップアップ目指しましょう。
よしの卒部兵さん、コメントありがとうございます!2年前の区大会思い出しますね(^^)
Posted by こばやし@5年&卒 at 2020年10月12日 08:09
石川コーチ、ブログありがとうございました!

よくやった!というのが正直なところ。
ただ自力の差はあったし、もっともっと
成長の余地はあると思ったのも事実です。

美浜区はどこと戦っても競合ですが、
その中でまた切磋琢磨し、より成長したいですね。

吉野卒部兵様、コメントありがとうございます!
引き続き、応援お願いします!
Posted by 前田 at 2020年10月12日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: