2021年11月24日

6年 区大会

例年であれば「審判実技講習」というものがありまして、美浜区の6年生大会で実際に審判を行い、ここが良いとかここもっと頑張ろう的なことを言われて、来年度も審判を行うことができるようになります。

コロナ禍においてはこの実技講習はなく(オンライン講習になっております)、なんだか寂しい感じもするのですが、でもやっぱり、この時期になると「あぁ実技講習の時期だなぁ。主審になったら緊張するなぁ」という感覚になります。実際、6年生の審判って、低学年からするとスピードは速いし、ボールは飛ぶし、まあ大変なんですよ。

そんな実技講習だなぁという時期になりました。
そうです、6年生の区大会です。
全少に続き、これも最後の大会。最後の区大会です。

IMG_0568.JPG
会場は磯スポ。区大会といえば磯スポ。

区大会は11人制です。最後の区大会であり、最初の11人制の大会でもあります。6年生はその人数の関係上、8人制にて2チームでの活動が多かったですが、今回からは1チーム。全員ワンチームで戦いますよ。そしてフィールドはフルコート!広い!!!ゴールも大人サイズ!到着してからフルコートと知ったので(昨年の6年区大会はハーフ)、みんなびっくりしてましたね。

IMG_0573.JPG
いやー、広くて奥まで遠いですねー。

IMG_0569.JPG
11人制の初公式戦。動き方は勉強中です。

さて、いつもであれば試合模様の写真とともに試合結果をお伝えしますが、なんと、コーチ全員試合中の写真を撮っていない!それだけ試合に集中していたってことで。。。

vs GINGA FC
区大会では幾度となくお相手いただいている強豪です。そんな強豪相手に、11人制の公式戦初陣です。先日のTMなど準備はしてきましたが、お相手の個の力に屈して前半2失点。広いコートにも慣れてきた後半終盤、相手DFからFWが奪い、持ち込んでシュート、はじかれたボールを左MFが押し込んで1−2。この得点前後、押し込む時間帯が続くも、最後を決めきれず。得点を奪うために前がかりになった裏をつかれて最後に失点。結果1−3の惜敗。うーん、惜しかった。。

vs 千葉SC
FCとSCが違うだけの、はた目から見るとややこしい対戦かもしれません。初戦終了後、少し時間をあけての連戦です。フルコートでの連戦で、やっぱりみんなガス欠気味。いつものパスワークが見られず、押し込まれる展開。。カウンター気味にFWが抜け出し先制するも、その後も疲れからかうまくボールが回らず。。ただ最後までゴールは割らせず、なんとか1−0で勝利。疲れもありましたが、勝ち切った。がんばった。

最後の区大会は1勝1敗という予選結果でした。
激戦区である区大会での、ウチらしい結果といえば結果ですが、やっぱり悔しいという気持ちのほうが強いでしょうか。試合後の子どもたちも悔しそうでしたね。勝ち負けというよりも、狙ったプレーができなかった悔しさ、もどかしさのほうが大きいですね。

そういう悔しさは伸びしろです。始まったばかりの11人制です。その伸びしろを力にできるように、この悔しさを晴らすように、またみんなで頑張っていきましょう!

区大会は久しぶりの有観客の大会でした。運営いただいた美浜区の皆様、ありがとうございました。応援いただいたたくさんの保護者のみなさま、ありがとうございました!やっぱり応援があるとよいですね。こういう当たり前の世界にこのまま戻りますように。。

もう年末の足音が聞こえてきておりますが、まだまだTM、大会が続きます。昨日、今日で大会のお誘いが続けてきております。ありがたいことです!!!こういう機会を大切にして、みんなでサッカー楽しんでいきましょう!

以上、6年コーチの前田でした!

IMG_0574.JPG
では!
posted by 2021年度卒部生担当コーチ at 16:40| Comment(1) | 日記

2021年11月23日

6年 TM 石塚FC・ちはら台SC

寒くなってきましたね。
そろそろベンチコートの季節です。
私はまだ解禁してませんがみなさんはいかがですか?
おはようございます、6年小林です。

先週日曜日、石塚FCさんにご調整頂き、
菊間小学校へ遠征に行ってきました。
5年生も同じく石塚FCさんと遠征で
二学年に渡りお世話になりました。
5年コーチに菊間小OBがいまして、
久しぶりの母校訪問を楽しみにしていたようですが、残念ながら今回5年生の会場は石塚小学校。また次回へ持ち越しですね。
立派な木がシンボルの小学校です。
2C50D0CA-CA46-47FC-8DBC-897FF40FFDF5.jpeg
6年生はU-12も終了し、8人制から11人制に移行中。
練習では取り組み始めてますが、
今回は初めての対外遠征での11人制です。
2日後に区大会が控える中、
対戦お相手も石塚FCさんとちはら台SCさんと
胸をお借りするには最高のお相手です。

何名か不在でしたので、
慣れないポジションにトライする選手もいましたが、1試合目から好感触でした。
両チームとも強度が高く、テクニックもあり、個でもチームでも打開できる素晴らしいチームで、押し込まれる場面も多かったのですが、
CFCもこれまで取り組んできたラインコントロール、組み立てながらチャンスを伺うチャレンジを怖がらずにできていましたし、FWもしっかり決めるところで決めることができました。
前日練習したコーナーで結果が出たら最高でしたね。
後半は流石にバテてきてましたが20分を計6本、
区大会に向けて最高のTMでした。
9917BF2E-8D0F-4D03-9431-24069262448F.jpeg4A2FAB30-8791-47F6-ABEA-35910C629E09.jpeg1509E7BD-0EB7-42AE-89FC-0A8C090AA68A.jpegB43B93B3-8F75-4EE8-87F6-A8D136B17039.jpeg28AC70F6-7614-4BA3-971A-C385F07E31B5.jpeg39AA939E-C903-42D5-9796-27DD178F8825.jpeg0713B7B7-D65E-411F-B519-755909BC8B2D.jpeg4E31EB14-8C19-444C-B3C8-4278165D5A82.jpegF76EBBCF-83B4-45D6-880C-65D5CBB7D1F1.jpegD72B8560-00CC-453B-98B6-EDA945682D9F.jpeg8DE43B6D-2ECD-49D3-9262-4BF543242BD2.jpeg313F623C-3DFC-40B8-9BEE-36417CC99A51.jpegA195900E-C0E4-4B55-BA00-B1765B87A2E2.jpeg

そして、ブルチャレ。
子どもたちは喜んでいましたが、
これくらいはノーマルスコアですね。。
F79AF6F6-9931-4361-8BAB-127E7C29A1D1.jpeg
A62CAE7B-55B9-43FA-8797-D69B4EE0CDB7.jpeg
改めて石塚FCさん、ちはら台SCさんTMありがとうございました。市大会頑張ってください。
また機会ありましたらお願い致します。

いよいよ6年生区大会。
グラウンドもフルピッチ。選手も大変なのですが、審判を担当するコーチも大変なのです。
たくさん走りますよー!
私もコンディション上げていきます( ̄^ ̄)ゞ

区大会でベンチコートデビューかな。

B474A01B-48E4-44B8-BB26-A54ECAAFED1A.jpeg
ではでは。
posted by 2021年度卒部生担当コーチ at 09:09| Comment(1) | 日記

2021年11月08日

6年 全日本U12サッカー選手権 千葉県大会

何事にも、始まりがあれば、終わりがあります。
6年生になって、その終わりを感じるシーンが多くなってきました。

11月7日。
全日本U12サッカー選手権 千葉県大会。
公式戦での8人制最後の大会です。

この大会に出場できるのはU12のTOPリーグ・1部リーグの全チーム、2部の1、2位のチームのみ。今年は残念ながら2ndが中止になったため、1stの結果が反映されました(CFCからはCFC-U12が出場権を獲得)。出られないメンバーの想いも胸に、いざ大会へ。

このブログ、大会翌日の11月8日に書いていますが、なんだかまだ試合後の余韻に浸っているような感覚です。それだけ、子どもたちは素晴らしい試合をしてくれました。

IMG_0535.JPG
会場となるTOR ES グリーンテックフットボールフィールド。前回の県大会に続き、今回も柏エリアへの遠征です。

IMG_0536.JPG
気持ちがあがるフラッグが飾ってありますね。

IMG_0541.JPG
会場内にはポスターも。

IMG_0552 (1).JPG
試合前のMTG。これまでの集大成にしよう、と。

IMG_0553 (1).JPG
1回戦
vs 桜台FC

初対戦ですね。立ち上がりは予想どおり、硬い硬い。。ただボールを回すうちに徐々に落ち着いてきたのか、いつものCFCらしい展開に。前半の早い時間にトップがゴール前に流したボールを、左MFが一度滑りながらも態勢を立て直して先制ゴール。その後はこれまでポストに当ててきた貯金をおろすかのごとく、トップがゴールを量産!結果、9-0で初戦突破となりました。

よい感じで1回戦を突破し、同日の2回戦へ。
お相手は、柏レイソルA.A.TOR'82イエローさん。U12ではTOPリーグに所属し、1stの結果は1位です。8人制最後の公式大会で、このような強豪と戦えるなんて、サッカーの神様も粋なご褒美を用意してくれるものです。

IMG_0554.JPG
試合前のみんなの雰囲気も良く、はじめてのサブユニに着替えて、いざ試合へ!

IMG_0551.JPG
2回戦
vs 柏レイソルA.A.TOR'82イエロー

スピードとテクニックは、さすがに何枚もお相手が上です。前半早い時間帯にCKから、サイドからの早いクロスからと2失点。ただ選手は下を向かず。徐々にそのスピードに慣れてきたのか、押し込まれながらも良さがでてきます。強みであるラインコントロールで守りからリズムを作り、前半終盤には右でためてゴール前へ。走りこんだ左SBの右足一閃!が、ここは相手GKのファインセーブ。耐えてチャンスを作りながらも、前半は0-2。

ハーフタイム中の子どもたちの顔は、みんなが「やれている」という達成感・充実感をもっていました。とても良い雰囲気の中、最後の20分へ。

後半も守備からリズムをつくります。耐える時間は長いですが、連動しながらボールを運びます。そんな中、右MFが保持したボールをヒールで落とす、右SBがオーバーし相手ペナ右からグラウンダーのクロス、トップがニアでつぶれてボールはゴール正面に、走りこんできた左MFが触ってゴー、、、の前に相手GKがキャッチ。。。惜しかった!!!さらに前半と同じように右でためて、流れたボールに左SBが今度は左足一閃!こちらも相手GKのファインセーブでゴールならず。。。後半終盤、力及ばず2失点。結果、0-4で惜敗です。

ほんとによい試合でした。これまで積み上げてきたものを、子どもたちは全部だしてくれたと思います。ベンチでみていたコーチ、審判・配信にて帯同のコーチ、そしてWeb配信にて視聴いただいた保護者の皆様、コーチの皆様の心に届く、ほんとに素晴らしい試合でした。自分はまだ余韻から抜け出せないほど、感動しました。

IMG_0550.JPG
試合後の写真。悔しそうな表情の子がいるのは、それだけ「戦えた」ということ。

8人制の集大成は、県ベスト64という結果。その数字では表せないほどのものを、子どもたちは見せてくれました。みんな、頑張りました!!!

===

何事にも、始まりがあれば、終わりがあります。
8人制の公式大会はこれにて終わりです。この最後の試合をみて、ここまで積み上げてきたものの素晴らしさを感じました。

IMG_1885.JPG
サッカー自体U6からスタートさせた子が多いですが、U6時代には建宮コーチにサッカーを楽しむことを教えていただきました。

DSC05069.JPG
低学年では当時在籍されていた安藤コーチにて、戦い抜く姿勢、相手をリスペクトする気持ち、そして今の強みにつながる3バックを叩き込んでいただきました。

8DE7AF86-F427-42AC-B9B6-54D24C360E69.jpeg
そこから強みであるラインコントロールを磨いていき、高学年になってからは越コーチに加わっていただき、組み立て、連動性、ひとつひとつのプレーの精度にこだわるなど、緻密なサッカーをみんなで積み上げてきましたね。

ここに至るまで、一緒に戦いぬいた仲間がいて、多くの指導者に囲まれて、笑顔と悔し涙を何回も何回も繰り返して、自分たちが積み上げてきたものは、とてもとても素晴らしい成果につながりました。CFC-U12、チームCFC関係なく、全員が頑張った結果です。みんなの努力がほんとに素晴らしく、この景色をみせてくれたことに心から感謝です。みんな、ありがとう。

さて、終わりがあれば、はじまりがあります。
ここからは11人制へと移行します。早速、区大会、CTCなど大会が組まれています。TMだってあります。卒部まであと5か月きっています。残された時間を大切にしながら、またみんなでサッカーを楽しんでいきたいと思います。

対戦いただいた両チームの皆様、ありがとうございました。朝早く子どもたちを送り出していただき、Webを通して応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。このままコロナ禍から抜け出し、最後までサッカーを楽しめますように。。。

以上、6年コーチの前田でした!

IMG_0549 (2).JPG
では!
posted by 2021年度卒部生担当コーチ at 14:16| Comment(3) | 日記